読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S&Kのブログ

世の中の思い込みを検証していくブログ

検証性について(Koara)

Koara 生き方改革

前々回の記事、前回の記事を通して、専門家の意見が正しいとは限らないことをテーマにお伝えしてきました。

今回お話するのは、ではどんな専門家なら信用できるのか?ということです。

キーワードはずばり、「検証性」です。

つまり、専門家が言っていることはきちんと検証されていることなのか?という話です。

例えば、前々回の記事では経済予想の難しさについてお伝えしました。その時にも触れたように、国の経済のような大きい話に関しては検証が難しいのです。

逆に言うと、きちんと検証出来て、誰がやっても同じように再現できるようなものであれば、信用性が高いといえます。一般的に有名な雑誌に載るような科学系の論文などはきちんとデータを集めて検証されており、同じ状況で実験すればだれでも同じような結果が導けるものが集められています。(小保方さんのSTAP細胞問題はまだ記憶に新しいかと思いますが、あの件が問題になったのも、小保方さんの実験結果を再現することができなかったからです。)

しかし、テレビなどで紹介されている情報には、きちんと検証されているのか不明なものや、そもそも検証自体が難しいものが多くあります。

誰かの意見を聞くときにはその人の言葉が検証されているか、つまり、他の人にその人の意見が正しいかどうか確かめることが可能かどうかを一つの基準にするとよいと思います。

情報のあふれている世の中だからこそ、情報の取捨選択方法の重要さが日に日に増していると感じている今日この頃です。

 

Koara